【ソフトテニス部】 女子、王座無念の予選敗退

 6月11~13日、東京体育館に於いて行われた、全日本大学ソフトテニス王座決定戦。関学は初日、金沢大を3ー0で下す。しかし、2日目の対日体大は1ー2で敗れ、予選リーグ2位となり、惜しくも決勝トーナメント進出を逃した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です