【庭球部】 準決勝進出は男子ダブルス1組のみ 希望託す

 6月12日、靭テニスコートに於いて行われた関西学生春季テニストーナメント。男子ダブルスの山崎晧平(文3)・辻田康太郎(商1)組、女子シングルスの菅村彩香(社4)、菅村由香(人2)の準々決勝が行われた。強い日差しの中、懸命に戦った選手たちであったが、女子シングルスは両者とも敗北。一方男子ダブルスは勝利し、明日準決勝に挑む。残る関学の試合は、男子ダブルスの山崎・辻田組のみである。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です