【陸上競技部】 関西インカレ 荻田3連覇!!!

 5月16日、長居第2陸上競技場に於いて行われた第86回関西学生陸上競技対校選手権大会。第4日目、小雨が降りしきるなかトラック・フィールドの部が行われた。男子110㍍Hでは深草祐喜(理4)が上位3人でのトップ争いを繰り広げ、見事3位に入賞する。また深草はこのレースで自己ベストを更新し、同時に全日本インカレの参加標準記録を突破。全日本への切符を手にした。
 棒高跳では、荻田大樹(商4)が3年連続での関西制覇。自らが持つ日本学生記録更新こそならなかったものの、昨年度全日本インカレ優勝者の実力を見せ付けた。
試合後のコメント
荻田「総合優勝するために、2年連続での記録更新を狙っていた。最後の関西インカレだから、自己ベストを上回りたかった。助走は前よりも良くなって、自分の形が見えてきたように思う」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 藤田(受付係) より:

    雨の中の取材お疲れ様でした。
    深草さんの学部は理工です。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です