【陸上ホッケー部】 京産大に惨敗

 5月17日、舞洲ホッケー場に於いて関西学生ホッケー春季リーグ、予選リーグ第5戦が行われた(対京産大)。予選リーグ通過のために絶対に勝たなければならない。しかし相手のペースで試合は進み、前半に2点を入れられる。後半に入ると関学はゴールを狙って積極的に攻め、1点を返した。しかし再び得点を決められ結果、1―5で敗北。なお甲南大が新型インフルエンザにより棄権したため、順位は後日決まる。その順位によって関学が決勝トーナメントと王座に出場できるかが決まる。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です