【拳法部】 西日本選手権 入賞ならず

 5月17日に大阪府立体育会館で西日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は2回戦で立命大と対戦。接戦の末、6―7で敗退した。
試合後のコメント
主将・濱口真伍(商4)「この試合までに練習はしてきた。仕方ない負けだった。全日本選手権で借りは返します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です