【卓球部】 春季リーグ開幕 男子、三戦惜しくも敗北

 5月10日、東淀川体育館に於いて行われた平成21年度春季関西学生卓球リーグ戦。関学は近大と関大を相手に接戦を繰り広げた。結果は2ー5、3ー4でどちらも勝利を収めることはできなかった。各大学での実力差はあまり見られず、拮抗した力関係にある今季リーグ。フルセットにもつれ込む試合も多く、あと一点という場面が見られた。
試合後のコメント
主将・武川陽平(経4)「全体的には悪くなかったけど、勝たなければいけないところで勝てなかった。エースが勝たないとチームが調子に乗らない。相手チームの方がまとまっていて、気迫負けした」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です