【バレーボール部】 またも商大に逃げきられる

 5月10日、甲南大学にて行われた関西大学バレーボール連盟春季リーグ第8戦(対大商大)。関学は第1セットを奪う。しかし、その後は攻撃がかみ合わず、セットカウント1―3で敗れてしまった。リーグ通算成績は3勝5敗となった。
試合後のコメント
主将・三宅宏和(社4)「1度負けた相手だったからリベンジの気持ちはあった。しかし、勝っても負けても順位は変わらない試合なのでモチベーションをうまくもっていけなかった。自分たちで盛り上がる試合をつくれないのは弱いところだと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です