【バドミントン部男子】 開幕3連敗

 5月9日、龍谷大学深草キャンパスに於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ第3戦(対関大)。関学は勝負どころであと1本を決められなかった。結局、最終シングルスしか奪いとれず1―4で関大に敗北。リーグ3連敗となってしまった。
試合後のコメント
主将・栗田輝亮(文4)「初戦の負けを引きずっていて、気持ちの時点で負けていた。次こそは勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です