【バドミントン部男子】 立命大に完敗

 5月8日、大阪市立千島体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ戦第2戦(対立命大)。関学は、熱戦を繰り広げるも勝負所でミスが目立ち0‐5で敗れた。これで開幕2連敗となった。
試合後のコメント
主将・栗田(文4)「今日はダメだったので、明日仕切り直していく。連戦はしんどいけど、集中し直して気持ちで勝つ」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です