【サッカー部】 3試合連続、完封勝利!

 5月5日、高槻市立萩谷総合公園サッカー場に於いて第87回関西学生サッカーリーグ(前期)第5節が行われた。関学は京産大相手に3―0で勝利。見事3連勝を収めた。
果敢な攻撃参加で、ダメ押しとなる3点目を決めた津田
第5節の相手は、勝ち点3差の京産大。関学は序盤から積極的にシュートを打ち、京産大ゴールに襲いかかる。しかし、一瞬の隙をつかれ、関学が攻め込まれる場面も。両者チャンスを生み出すもののゴールを割ることができず終盤を迎えた。だが前半41分、前節でも大活躍し得点を上げた2年生コンビが意表をついたプレーで先制点を奪う。左サイドのCKでショートコーナーを使い、キッカーMF梶川(社2)からMF阿部(文2)へ。そして再びパスを受けた梶川がDFの間からシュート。キーパーの手に渡るかと思われたが、京産大DFにあたり、軌道が変化。好運なことにキーパーをすり抜けてゴールへと吸い込まれていった。その後、関学はロスタイムの3分間も1点のリードを守りきり、後半へと折り返す。
 後半、追加点を狙う関学であったが、開始直後にはペナルティーエリアエリア付近でFKを与えてしまう。しかし、京産大のシュートは壁に当たり、ピンチをしのぐ。その後も、京産大にゴールを脅かされる危機や足を痛めた阿部の交代はあったものの、依然として試合は関学ペース。関学は、攻撃の手を緩めることはなく、京産大ゴールを襲い続けた。そして、後半39分、ゴールキックから見事なパス回しでボールをつなぎ、そして最後は山内がボレーシュート。素晴らしい連携プレーで追加点を奪いとった。山内は1年生ながら早くも2得点目。また、初出場の瀧田も交代直後にアシストを決め、貴重なゴールを演出した。まだまだ勢いに乗る関学。44分には、縦横無尽に走りまわる梶川からパスを受けたDF津田(商2)が強引にゴール前まで運び、ダメ押しの3点目を奪う。得点ラッシュに沸いた関学。若い力の大活躍、3―0で勝利を収め、勝ち点3をつかみとった。

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. KG応援団 より:

    お見事!!3連勝!次はフィジカルが売りの体大ですね。
    1・2回生が主体の若いチームですが、90分間倒れるまで
    走りきって下さい。頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です