【硬式野球部】 好機活かせず敗北

 4月26日、南港中央球場に於いて行われた関西学生野球六大学春季リーグ対立命大1回戦。関学は、3回に米川千貴(商4)の左中間を破る二塁打などで好機を作るが得点に繋げることができなかった。そしてその裏、立命大の反撃をくらい3失点。さらに5回、8回にも追加点を許してしまい0ー5で敗北を喫した。
試合後のコメント
清水監督・「先制点を取れなかったのがよくなかった。明日は気合いを入れて頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です