【ハンドボール部女子】 佛大に圧勝

 4月26日、佛教大学に於いて行われた平成21年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦の第4戦。関学は33-3の大差で佛大を下し、確かな実力差を見せつけた。
試合後のコメント
主将・吉田夕紀(法4)「今日の相手は元々格下だったので大差で勝とうと決めてましたが、最初に勢いをつかむまでに時間がかかりました。でも後半には新チームを想定したメンバーでやれて良かったです。次の相手は2部2位の関外大で一人一人のレベルが高いですが、ディフェンスを固めてロースコアに持ち込みたいと思います」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です