【洋弓部】 宮本、惜しくもインカレ予選敗退

 2月18日、岸和田市総合体育館に於いて、全日本学生アーチェリーインドア選手権大会が行われた。高校からの経験者が出場選手の大半を占める今大会。関学からは、洋弓歴2年ながらも関西大会で好成績を収めた宮本(経2)が出場した。結果は、決勝進出基準まであと一歩及ばず予選敗退。12月からインカレのために練習を積んできたという宮本であるが「緊張でいつものように打てなかった」と悔しさをにじませた。だが、彼はまだまだ伸びしろを持つ2年生。素晴らしいコーチ、先輩からの指導を受けてさらなる成長を遂げるに違いない。次に控える試合はリーグ戦。宮本は「リーグでは、ガチガチにならずにチームを引っ張っていきたい」と抱負を語った。
的を狙う宮本

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です