【サッカー部】 最終戦、4年生奮闘/1部リーグ4位で閉幕

 11月30日、長居第2陸上競技場に於いて第86回関西学生サッカーリーグ第11節が行われた。引退試合となった最終戦、関学は、2位につけるびわこ大と対戦。強敵相手に4年生が2得点をあげ、2-2で引き分けた。勝利で締めくくることはできなかったが、彼らの勇姿は見る者の胸に刻まれた。

試合後互いの労をねぎらう小関(左)と原田和
笑顔で記念撮影するイレブン

最終節
関 学
0-2
2-0
びわこ大
【得点者】54分青戸、55分金尾
関学スタメン
GK
原田和
DF
志田野
三宅
31
津田
青戸
MF
10
小関
30
桑野
17
原田雅
28
阿部
FW
金尾
11
桑原透

 ついに迎えたリーグ最終戦。相手は現在2位でインカレ出場を決め、関学もここ2年間勝ち点を奪えていないびわこ大である。苦しい戦いが予想される。しかし、何とか勝利で4年生の引退に花を添えたい関学は、チーム一丸となって強敵に立ち向かった。

 しかし、立ち上がりにリズムをつかんだのはびわこ大だった。開始早々の前半1分、左サイドからのFKから中央の選手に合わせられ、先制点を奪われてしまう。続く10分にも中央をドリブルで破られ、立て続けに2失点。前期0−3で敗れた悪夢が頭をよぎる。何とか反撃したい関学もサイドから相手ディフェンスを崩しにかかるが、ゴール前の詰めが甘く決定機を生み出せない。ならばと、中央突破を試みるが、びわこ大の早いチェックにつぶされる場面が目立ち、各人仕事をさせてもらえない。そんな重苦しいムードを振り払ったのは、今季ルーキーながら全試合に出場し、攻撃の要として活躍してきたMF阿部(文1)。左サイドをドリブルで駆け上がり、相手ディフェンス3人を軽快なフェイントで置き去りにして、ゴール前へ。新人離れした絶妙な個人技にスタンド中が沸いた。このプレーから、試合の流れは徐々に関学へ。阿部を起点に、FW桑原透(社4)やFW金尾(経4)がゴール前で積極的にシュートを放ち、得点を期待させる場面が増えた。結局前半は2点ビハインドのまま終了したが、後半の逆襲を予感させた。

 後半は、流れそのままに関学ペースで試合が進む。両サイドから積極的に攻め込み、チャンスをつくった。そして後半9分、ゴール前の相手クリアミスをオーバーラップしたDF青戸(文4)が左足で蹴りこみまず1点を返す。そしてその直後、右サイドのDF津田(商1)からのクロスを、中央で待ち構えていた金尾がゴール右隅に決め同点に追いついた。4年生2人の立て続けのゴールに沸きあがる関学イレブン。スタンドも大きな盛り上がりを見せ、逆転に向けムードは最高潮に達した。勢いに乗った関学は、その後も攻撃の手を緩めない。前線にボールを集め、得点チャンスをうかがう。後半30分には、ゴール前で桑原透がキーパーと1対1になる絶好のチャンスが生まれる。だが、シュートはバーの上を越え、ゴールとはならない。守備陣もGK原田和(商4)が好セーブを見せるなど、びわこ大にゴールを割らさず2−2のまま試合はロスタイムへ。表示された時間は3分。イレブンは、最後の思いを込め懸命にボールを追い続けた。勝ちたい。勝って4年生を送り出したい。ただその一心で—。そして、ラストチャンスが訪れる。桑原透がエリア内までボールを持ち込み、ディフェンダーのマークにあいながらシュート。決まれば関学の勝利が確定的だったが、ボールは無常にも右へそれてしまう。そしてここで試合終了のホイッスル。最後まで全力で走り続けてきたイレブンの戦いはここで終わった。

 試合後、引退を迎えた4年生をはじめ、選手全員の目から涙がこぼれ落ちた。
インカレに出場できなかったこと、これまで苦しかったこと、すべての思い出がよみがえる。互いに抱き合い、4年生は後輩たちへ、後輩たちは4年生へそれぞれ感謝の言葉を残した。主将・小関(商4)も「関学に来れてサッカーができてよかった。今日は、後輩が4年生のためにという思いで頑張ってくれた。本当にみんなに感謝している」と最後に語った。インカレ出場には一歩及ばず、4位で終了した今シーズン。「来年は必ずインカレに行く」。後輩たちの口から次々に聞かれたこの言葉。来年は、この日流した涙が嬉し涙に変わることを信じてやまない。
試合後のコメント
小関「今年は、今まで迷惑をかけてきたので主将として1年間しっかりやろうと思ってやってきた。関学は一人ひとりがしっかりしているので、そういうチームをまとめられてうれしい。自分にとってサッカーは生きがいだった。色々経験させてもらったし、仲間もできた。後輩たちには、今年と同じような結果は出すなよと言いたい。一日一日を大切に過ごしていってもらいたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. KG応援団 より:

    4回生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です