【ラクロス部女子】 関西準V

 11月24日、長居球技場に於いて行われた関西学生ラクロスリーグファイナル3決勝戦(対大阪国際大)。前半、開始直後に相手に先制点を許す。関学はパスミス・キャッチミスが目立ち得点につなぐことが出来ない。前半終盤には相手には2点目を決められる。残り7分、AT渡邉(商4)がフリーシュートのチャンス。これを決め1-2で後半へ。後半、開始5分AT渡邉がショットを決め2-2の同点。しかし、中盤に2失点してしまう。2-4と引き離された関学は何とか追い付きたいが、残り5分またしても相手に得点され2-5。無情にもここで試合終了となり、関西制覇はならなかった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です