【空手道部】 関学勢、全日の壁を痛感

 11月23日、日本武道館に於いて行われた第52回全日本大学空手道選手権大会。関学は組手において男女ともに2回戦敗退、また男子形は予選敗退に終わった。
試合後のコメント
中野(社4)「関カレから形を変えたが、短期間でよく頑張ったと思う。1年生の2人には関西制覇したこの勢いをずっと続けていってほしい」
加古(社2)「1回戦は固くなって自分たちの動きができなかった。2回戦の対戦相手は去年の優勝校だったが、惜しい場面もあったので、だいぶよくなってきてると思う」
山野(社1)「自分の前が3戦とも負けていたので、ここで見せないとと思った。今日みたいな体、気持ちの状態を常に作れるようにしたい」

男子組手を力強く引っ張る、大将・西村 鋭い蹴りで相手を攻める加古
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です