【スケート部】 関西インカレ 女子団体、3連覇!!

 11月20、21日の2日間、臨海スポーツセンターに於いて第57回関西学生氷上競技選手権大会フィギュア競技が行われた。関学からは、10名の選手が出場。ひとりひとりが健闘し、男子、女子共にすばらしい成績を収めた。その結果、女子団体では、強敵関大に1点差で勝利し優勝!見事、3連覇を成し遂げた。今後ますます成長をとげるであろう関学スケート部。これからの活躍から目が離せない。

曲に合わせ、元気あふれる演技を見せた中西
優雅な演技を披露し、女子団体での関西制覇を導いた淀

結果一覧
◆B級女子
 10位 塩崎綾(社2)
 13位 加藤友梨(法1)
 16位 鳴井沙由美(総2)
◆B級男子
 2位 松坂教平
◆A級女子
 12位 遊佐洋美(社4)
◆A級男子
 6位 村上直人(文4)
 17位 筒井達也(社3)
◆選手権女子
 2位 淀粧也香
 8位 中西亜里(人1)
 10位 椎葉美耶(文2)
◆女子団体総合
1位 関学 41pt
2位 関大 40pt
3位 同大 39pt

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 平居幹雄 より:

    薄氷の勝利でした。1日目のB級では、関大に5点差をつけましたが、A級の関大の選手は全日本級が5人。我部は淀と中西の二人。この5点差は、ないに等しい点差でした。今期、淀は好調なので1位は確実と思われましたが、2位。中西が予想を上回って8位。その結果、僅差でのV3でした。昨年も同志社に勝った時も楽な試合ではありませんでしたが、今年ほどV逸を覚悟した年はありません。まさに出場した4名の懸命の滑りがもたらした全員の勝利と言ってもいいすぎではありません。日頃からスケーテイングに力を入れて練習して来た成果と思います。来年もVを狙って明日から頑張ります。
    (スケート部フュギア監督)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です