【射撃部】 各々の実力を発揮

 11月14~15日に能勢町国体記念スポーツセンターに於いて行われた第34回全関西学生ライフル射撃新人戦及び第3回秋季全関西学生ライフル射撃三姿勢戦。関学は、10m3×2MWで山下良祐(商3)が見事1位に輝いた。また、大野 きりこ(文1)が10mS60MWの種目でファイナル進出を決め、ファイナルでも健闘し2位に入賞した。
試合後のコメント
主将・山下良祐「時間配分もうまくいき、60発すべてを等間隔で撃つことができた。特に気負うこともなく、緊張することもなく、自分のフォームを崩さずに撃てたので良かったです」
大野きりこ「大学に入ってからでは初のファイナルだったが、雰囲気などあまり緊張せず、気にせず撃てた。入賞できたことは嬉しいです。次は、自己ベストを更新したいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です