【スケート部】 全日本選抜へ3名が出場決定!!

 11月2日、第54回西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会が広島ビッグウェーブに於いて行われた。今日、関学勢は男子1000m、女子1000m、男子スーパーファイ(中央) 総合順位17位で、全日本選抜への出場を決めた中澤
ナル3000mに出場。昨日と同じ6名が熱いレースを繰り広げた。昨日500mで3位、1500mで4位の活躍を見せた北原(商2)。今日の1000mでは準決勝敗退で7位に終わったが、昨日と今日の結果を合わせた総合順位では5位となった。また500mで17位、1000mで17位、1500mで26位の成績を収めた中澤(経2)は、総合順位で17位に。期待の新人、上岡(商1)は500mで22位、1000mで28位、1500mで11位につけ、総合順位18位。山野(文3)は、女子の総合順位21位で惜しくも全日本選抜へは進めなかったが、男子総合順位で上位19名に入った北原、中澤、上岡の3名は、全日本選抜の出場権を得た。
 3名の全日本選抜を出した関学であるが「部員の調子はそんなによくなかった」と主将・廣田(社4)は今大会を振り返る。まだまだのびしろをもった関学スケート部。今後のさらなる活躍から目が離せない。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です