【レスリング部】 田口、柳瀬が3位に/西日本インカレ

 10月26日に行われた平成20年度西日本学生レスリング選手権大会(於・なみはやドーム)。 今日はグレコローマンスタイルの部の準決勝、決勝が行われた。55kg級で出場の田口敏生(社3)は試合途中に右足にアクシデントが起こり、準決勝で敗退となった。また84kg級で出場した柳瀬貴之(人1)も準決勝で敗れ、ともに3位という結果に終わった。
試合後のコメント
柳瀬「グレコでは1位を獲りたかった。グラウンドがまわらなかったのが敗因でした。応援の声には勇気づけられました。秋季リーグは全勝でいきたい。また天皇杯もベスト4を目指したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です