【陸上競技部】 学年別選手権、練習の成果を発揮

 10月21日に行われた第45回関西学生陸上競技学年別選手権大会兼第30回関西学生混成選手権大会(於・長居第2陸上競技場)。関学からは各学年から多くの選手が出場した。男子100㍍で4人の選手が決勝進出を決め、1年生の部では森澤裕介(人1)、柳川裕介(商1)。 2年生の部では池田宇門(社2)。3、4年生の部では津崎亮(文3)が決勝へと駒を進めた。

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. S44 閑歳泰治 より:

    臨場感溢れる「関学スポーツ」を見せてもらったことによりよく状況が把握でき、部員の方々がそれぞれ本当によく頑張って頂いていることが分かりました。
    ところで現状はリーグの何位なんでしょうか。教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です