【ハンドボール部女子】 課題見えた1戦

 10月11日、大阪市立千島体育館に於いて行われた関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第5回戦(対関外大)。関学は後半、相手に対し大量点を許してしまい、6-22で敗北した。
試合後のコメント
主将・吉田夕紀(法3)「格上の相手だったが、守備に力をいれ相手のミスを誘おうと思った。次は最終戦になるので、今季のリーグ戦のなかで一番良い試合をしたいです!」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です