【ラクロス部男子】 課題残る勝利

 9月28日、浜寺公園第1球技広場に於いて行われた第19回関西学生ラクロスリーグ戦(対佛大学)。序盤から関学は思いっきりショットを放っていくが得点につながらず、苦しい時間が過ぎてゆく。試合が動いたのは第2Q以降だった。主将・中原(商4)が先制点を決め、関学流れを作り出す。徐々に関学の得点が決まりだし、そのまま試合終了。7-6で佛大を下した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です