【卓球部】 リーグ閉幕/男子1部残留、女子2部降格

 9月27日、京都市体育館に於いて行われた秋季関西学生卓球リーグ戦最終日。男子は龍大に5ー2で勝利。2勝目を決め、1部6位でリーグを終えた。一方の女子は同大に1ー6で負け、リーグ全敗。2部降格となった。
試合後のコメント
主将・増野唯生(法4)「勝てる試合をラストで落とした試合が多かった。でも、チームはとてもいい雰囲気ができていたから最後の勝利に繋がったのだと思う。今回は山田(商1)がとても活躍してくれた」
西原知世(社3)「まだ力不足です。でもレギュラーは来年も同じメンバーなので、これから1部で通用するチームを作っていきます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です