【バレーボール部】 リーグ第5戦、大きな1勝!

 9月27日、近畿大学に於いて行われた関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦(対大産大)。関学は第1、第3セットを勝ち取り、勝負は第5セットに持ち越された。中盤に大産大に引き離されるも、終盤には13−12とリードする。ジュースまでもつれ込むが、16−14で勝利。セットカウント3−2で見事、大産大を下した。
試合後のコメント
主将・穂森荘一郎(商4)「今日は大産大と試合でしたが、フルセットで勝利しました。春リーグと西日本では完敗していた相手なので、今回はどうしても勝ちたい試合でした!その思いをみんなが持っていた結果だったと思います。明日の立命館大は上位と下位を分ける大切な試合なので、頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です