【弓道部男子】 初戦は危なげなく勝利

 9月21日、関西学生弓道リーグ戦2部Aブロック第1節、対姫獨大が行われた(於・関学弓道場)。関学勢は好調な射を見せ、115中対86中で快勝した。
試合後のコメント
主将・中村友聡(商4)「練習では今までにないくらい良い感じで仕上がっていたが、初戦というプレッシャーに負けてしまった。大前の2人は良く引っ張ってくれたと思う。次の試合は部員全員で盛り上げて、感動できる試合をしたい」
前立大前・前原健太朗(商3)「(20射19中という結果に関して)最後は皆中を意識してしまい外してしまった。いつも通りを心がけたが、力んでしまった。次の目標はもちろん勝つことです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です