【陸上競技部】 走幅跳中村がベスト8、マイル予選は失格

 9月13日、国立競技場に於いて第77回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われた。2日目となる本日、男子走幅跳で主将・中村絋平(社3)が7㍍44で辛くもベスト8。期待された男子4×400㍍R予選は、残念ながらレーン侵害の判定により失格となった。また、昨日から行われていた男子十種競技、女子七種競技はふるわなかったが、男子400㍍Hで安藤大輔(社3)が決勝に、女子200㍍で長濱弘実(総3)が準決勝に、それぞれ駒を進めた。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です