【バドミントン部男子】 大経大に辛勝

 9月12日、舞洲アリーナにおいて行われた関西学生バドミントン秋季リーグ戦。関学男子は大経大に苦戦を強いられるも、フルセットの末3-2で勝利した。
試合後のコメント
主将・山岡(商4)「他の大学が大経大に5-0、4-1で勝っているので自分たちもそれを目標としていたが、いつも言っている向かっていく気持ちが出せなかった。(優勝の可能性が残っている女子にむけて)今日は負けてしまったがこれまでの良い流れを関大戦に持っていって5-0での勝利を狙って欲しい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です