【バドミントン部女子】 立命大に力及ばず

 9月12日、舞洲アリーナにおいて行われた関西学生バドミントン秋季リーグ戦。関学女子は強豪立命大に対し、川田(文2)が第1シングルスを奪うなど健闘を見せたが、惜しくも2-3で敗れた。これにより、最終戦の関大戦に優勝の望みを託すことになった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です