【馬術部】 女子力の証明。西脇、葛西 女子複合制す。

 9月6~7日にかけて行われた第31回関西学生女子複合馬術大会(於・大阪乗馬協会)。女子複合Aでは西脇万美子(社3)が優勝し、後の女子選手権にはずみをつける。また女子複合Bでは葛西芙美子(経4)が優勝を果たした。

ガッツポーズで喜びをあらわにする西脇 優勝に輝いた葛西 リボンを手に笑顔を見せる北野
女子複合A 馬場減点 障害減点 総減点
1位 西脇万美子&月汐 60.2 0 60.2
6位 北野恵&月母衣 75.2 0 75.2
女子複合B 馬場減点 障害減点 総減点
1位 葛西芙美子&月景 62.9 0 62.9

【北野 最下位から入賞へ】
 初日の馬場では全体の最下位に。けれどもこれが気持ちを楽にさせたのか。「初めて緊張しなかった」と功を奏し障害で減点0走行。見事返り咲き、6位入賞を果たした。「今大会は(選手権もふくめて)ラッキーが多かった。自分はそのなかの一つです」。あきらめないことの素晴らしさを体現してみせた。
【葛西 「最後に結果だせた」】
 馬場で1位の成績を挙げて臨んだ障害。難なく減点0走行を見せ優勝を果たした。「1年生の時から結果出せずにいた。最後に優勝できて良かったです」。後輩に悩みながらも頑張ってとエールを送った。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です