【ハンドボール部男子】 初戦、好調な滑り出し

 8月5日、神戸市立中央体育館に於いて行われた西日本学生ハンドボール選手権大会第1試合(対大府大)。関学は、前半後半ともに相手ゴールのネットを揺らし続け、36-11で快勝した。
試合後のコメント
横井亮太(社4)「相手との実力差があったため、大きく点差をつけて勝つことができた。序盤の立ち上がりが課題なので、次の試合では改善していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です