【剣道部】 全日の壁、高し

 7月5日、大阪府立体育会館に於いて行われた第42回全日本女子学生剣道選手権大会。高木愉香子(商4)と村部花子(文1)が出場した。2人とも全日という大舞台で、実力を発揮する間なく悔しい一回戦敗退となった。
試合後のコメント
高木「悔しい。関東3位の実力者に気持ちで負けてしまっていた。立ち上がりから自分のペースを作り出すことができなかったことが今日見えた課題です」
村部「相手に飲まれてしまった。悔いしか残っていない。これからは、どの大会でも優勝できるよう精進していきます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です