【ラグビー部】 大体大に勝利。上半期、上々の仕上がりか。

 7月5日に関学第2フィールドで行われた大体大戦。関学は強豪校相手に、己のラグビーを展開。敵の攻撃を1トライのみに押さえ込め、結果29—7で勝利を収めた。また、続くBチームの試合(同カード)も終止ペースを握り48—0で快勝。「強い相手だけに、勝たないといけないという意識があった。勝てたことは素直に嬉しい」。喜びの表情が主将・室屋雅史(社4)の顔からうかがえる。上半期、最後の対外試合に勝利し、最高の形で締めくくった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です