【陸上競技部】 明日につながる結果残す

 7月3日、第61回西日本学生陸上競技対校選手権大会が行われた(於・西京極総合運動公園陸上競技場)。関学は、4×100㍍R、4×400㍍Rで男女ともに予選通過。その他400㍍、100㍍でも快走を見せ、明日の決勝に期待がかかる結果であった。
 西日本の大学が集結した今大会。関学は関西だけでなく、西日本の舞台でもその力を見せつけた。
 4×100㍍Rでは男子が組で1着、女子が組で3着となり、ともに予選を通過。また、400㍍予選では山口貴裕(商3)が圧倒的な走力で力の差を見せつけた。その他の選手も快走を見せ、男女ともに400㍍出場選手全員が明日の準決勝に挑む。100㍍では、どのレースも接戦となった。その中で、関学は男女合わせて4人中3人が準決勝進出を決めた。5000㍍決勝で積極的なレース展開を見せたのは、有辺圭佑(社2)。レース終盤、スパートをかける他校の選手に食らいつき、一時はトップ争いを見せる。だが、結果は総合6位となった。
 第2日目には準決勝、決勝が、そして新たな種目の予選が待ち受けている。トラック、フィールドともに、熱い試合を繰り広げるに違いない。
試合結果
男子100㍍予選   1組2着 柳川裕介(商1) 10秒87
           2組5着 河村直哉(総3) 10秒88
           6組1着 津崎 亮(文3) 10秒50
男子400㍍予選   2組1着 藤井秀典(社3) 48秒83
           6組3着 大原良太(経2) 48秒90
           8組1着 山口貴裕(商3) 48秒12
男子5000㍍決勝  総合結果 6位  有辺圭佑(社2) 14分49秒30
                27位 上山剛史(社4) 15分31秒84
                28位 安達大祐(総1) 15分32秒36
男子3000㍍SC  総合結果 14位 大迫祥太(経1) 9分32秒86
男子4×100㍍R予選 1組1着 関学(吹田・津崎・柳川・河村) 40秒39
男子4×400㍍R予選 4組2着 関学(山口・大原・坂本・藤井) 3分12秒28
男子棒高跳決勝    13着 小野隆伸(理3) 4㍍60
           有明侑哉(人1) DNS
           橋本帆巨(人1) DNS
男子ハンマー投決勝  22着 森 雄輔(経3) 50㍍31
           27着 磯井仁太郎(商2) 44㍍02
女子100㍍予選   2組3着 岩木静穂(社2) 12秒44
女子400㍍予選   1組2着 友田あかね(社1) 58秒08
           6組1着 長濱弘実(総3) 56秒95
女子4×100㍍R  1組3着 関学(友田・長濱・丹生・岩木) 48秒56
女子4×400㍍R  3組4着 関学(倉内・長濱・岩木・友田) 3分52秒58

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です