【陸上競技部】 中村、走幅跳で5位入賞

 6月7日に日本学生陸上競技個人選手権大会第2日が行われた(於・平塚市総合公園平塚競技場)。走幅跳に出場した中村紘平(社3)は7㍍51をマークし、5位入賞を果たした。
 昨日に引き続き、関学勢は活躍を見せた。走幅跳に出場した中村紘平(社3)は、2回目の試技で7㍍37を記録し、決勝へと進出。決勝では1、2回目の試技はファールとなったが、最終試技で7㍍51と記録を伸ばし見事5位に輝いた。関西インカレで出した7㍍55にはわずかに届かず。だが、大いに健闘を見せた。また、800㍍では安田健一(商2)が準決勝へと駒を進めるも、決勝進出はならなかった。
 今大会をステップにし、関学勢のさらなる発展に期待したい。
試合結果
男子200㍍予選  津崎亮(文3) DNS
男子800㍍予選  3組3着 谷下駿貴(文1) 1分56秒09
          7組2着 安田健一(商2) 1分56秒72
男子800㍍準決勝 1組4着 安田健一(商2) 1分54秒39
男子110㍍H予選 7組5着 藤田俊輔(総4) 14秒72
男子400㍍H予選 2組5着 榮悠樹(総4) 53秒51
男子走幅跳     5着 中村紘平(社3) 7㍍51
男子やり投     稲田和也(商4)DNS

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です