【卓球部】 今季、男女共に勝利で締めくくる

 6月1日、松下電器体育館に於いて行われた関西学生卓球春季リーグ戦。2部の女子は武庫女大に1勝も許すことなく、4ー0で勝利。今季リーグ戦で見事、2部全勝優勝を果たし、1部昇格を決めた。一方、1部の男子の対戦相手は大経大。2勝2敗で迎えた、一戦。津田(商2)の勝利により、関学に勢いがつく。7番手の田中(商2)もフルセットまで粘り強い戦いを見せ、4ー3で勝ち星をあげた。男女共に勝利で終えた今季。男子は6月8日に入れ替え戦が行われる。
試合後のコメント
男子主将・増野唯生(法4)
「勝因は、大経大よりも勝つ気持ちが強かったからだと思う。今日は津田の活躍に尽きる。今週一週間は気持ちの面で油断せずに練習し、入れ替え戦に臨む」
女子主将・西原知世(社3)
「優勝できてよかった。チームの一番よい雰囲気で勝てたと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です