【バスケットボール部女子】 西日本、白星発進!

 5月27日、大阪市中央体育館に於いて行われた第57回西日本学生バスケットボール選手権大会初戦(対同女大)。序盤から関学はインサイドで得点を重ねるも、リズムを作り出すことできず攻めきれない。またスクリーンアウトが甘くリバウンドが取れず、同女大にセカンドチャンスを与えてしまう。だが、同女大のシュート率が悪く関学はリードを奪ったまま前半を41ー37で終える。続く後半。なかなか前半までの流れを断ち切れず、同女大を突き放すことができないでいた。その中、C堀田(社1)が立て続けにシュートを決め、チームに勢いをもたらす。その後も一年生陣のフレッシュなパワーが炸裂し、87ー64で初戦を突破した。
試合後のコメント
主将・木本麻衣(文4)「勝っても負けても全試合良い内容の試合をしたい。そして昨年の結果がベスト16だったので最低でもベスト16以上を目指します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です