【陸上競技部】 荻田、日本学生新記録!!

 5月17日(土)に行われた関西学生陸上競技対抗選手権大会第4日目(於・長居第2陸上競技場)。棒高跳では、荻田大樹(商3)が5m56の日本学生新記録を打ち立てた。彼を筆頭に、関学は棒高跳の表彰台を独占。また、やり投では稲田和也(商4)が68m24で優勝した。
 総合得点でトップとなった関学は、最終日となる明日念願の総合優勝を賭けて戦いに挑む。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です