【卓球部】 リーグ開幕戦、男女で明暗分かれる

 5月17日、近畿大学記念会館に於いて行われた、春季関西学生卓球リーグ戦。女子は華頂短大と対戦し、4ー0で圧勝。一方、男子は総当たり戦で同大に0ー7と、惨敗した。

右・佐藤晶(経・2)、左・村上純也(社・2) 町田誌歩(文・2)

試合後のコメント
男子主将・増野唯生(法4)
「どの試合も競っていて、関学のペースになるきっかけはあったものの、勝負所を全て相手にもっていかれた」
女子主将・西原知世(社3)
「リーグ初戦で4—0とよいスタートがきれたと思います。チームもよい雰囲気が作れています」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です