【陸上競技部】 関西インカレ2日目、明日につながる好成績

 5月9日、西京極総合運動公園陸上競技場に於いて行われた、第85回関西学生陸上競技対校選手権大会。チーム目標として掲げた総合優勝に向け、上々の滑り出しを見せた。男女そろっての4×100㍍R決勝進出をはじめ、男子十種競技では新人・広野雄大(人1)が暫定2位につける好成績を収める。また男子400㍍では、主将・岩井浩紀(社4)、松井隆朗(経4)、山口貴裕(商3)の3人が全員予選を突破。最終日の4×400㍍R連覇へ向け、気合いと実力を見せ付けた。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です