【バスケットボール部女子】 悔しさ残るベスト8

 5月6日、なみはやドームに於いて行われた第29回全関西女子バスケットボール選手権7位決定戦(対大教大)。関学はインサイドの攻撃で攻めるも大教大の3Pシュートが炸裂しリード奪われる。3Qで2点差まで追い付くも届かず57ー63で敗北。課題が残るベスト8という結果に終わった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です