【スケート部】 個々の実力を出し切る

 3月8日、京都アクアリーナーに於いて全関西ショートトラックスピードスケート選手権大会が行われた。関学からは5人の選手が出場し、中でも中澤(経1)、山野(文2)は決勝まで駒を進め、練習の成果を発揮した。
以下は予選通過者の結果
・男子1000m準々決勝
 廣田(社3) 1’45”740
 中澤 1’40”638
・男子500m準々決勝
 中澤 47”193
・男子500m準決勝
 中澤 47”022
・男子500m決勝
 中澤 46”290←シーズンベスト!
・女子1500m決勝
 山野 2’46”960
試合後のコメント
 主将・廣田「今日は北原君がいないので、あまり上には行けないだろうと思っていたが、中澤君は決勝にいけ、シーズンで一番いいタイムを出せてよかった。来週、野辺山では、反省を生かして練習していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です