【水上競技部競泳パート】 多田が関西2冠!

 3月1日、大阪水泳学校長吉プールに於いて行われた第30回関西学生春季室内選手権水泳競技大会。接戦を制し、多田匠吾(法2)が100㍍、200㍍背泳ぎで見事2冠を達成した。なお100㍍背泳ぎでは、大会新記録を樹立した。
 100㍍背泳ぎ。多田(法2)は序盤こそ追いかける展開となっていたものの、後半は追い上げを見せて56.47で優勝を飾った。また200㍍背泳ぎでも後半はライバルとの僅差の勝負となったが、冷静に勝負を制し、2:03.62で今大会2冠を達成した。
試合後のコメント
多田(法2)「100㍍では後半の伸びがよくて自信になった。細かい所は課題もあったので、次に向けて努力したい」

入賞者は以下の通り
【男子】
50㍍自由形    3位 桑本貴隆(商2)   24.14
100㍍自由形   2位 桑本貴隆(商2)   52.48
200㍍自由形   3位 赤澤寛幸(文3)   1:53.31
100㍍背泳ぎ   1位 多田匠吾(法2)   56.47
200㍍背泳ぎ   1位 多田匠吾(法2)   2:03.62
200㍍バタフライ 3位 河村拓実(社2)   2:02.34
100㍍平泳ぎ   3位 和佐田勝久(商1)  1:04.62
200㍍平泳ぎ   3位 和佐田勝久(商1)  2:19.40
【女子】
100㍍平泳ぎ   2位 西田早織(商2)   1:13.34
200㍍平泳ぎ   2位 西田早織(商2)   2:32.18

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です