【サッカー部】 法大に完敗

 12月21日に駒沢オリンピック公園に於いて行われた全日本学生サッカー選手権大会予選リーグ第2戦。関学は法大と対戦し、1—6で敗れた。この結果、決勝トーナメント進出の望みが断たれ、4年生は23日の試合で引退となる。
試合後のコメント
主将・木村哲也(法4)「悔しいけどこれが実力。1戦目も今日も・・・。受け止めるしかない。最後の試合は(決勝トーナメント進出の)可能性はなくなったけど、関学のユニフォームを着るからにはちゃんとプレーしなければならない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です