【重量挙部】 石田が昨年に続く3位(全日本Ⅱ部)

 11月10日に、はびきのコロセアムで行われた第53回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会(Ⅱ部)。関学からは5名の選手が出場し、77kg級・石田禎人(商3)の3位(2年連続)が最高成績だった。
 62kg級には、今大会が公式戦初出場となった堀川昌平(文4)が登場。現時点での持てる力を発揮し、トータルで135kgを記録した。2名がエントリーした69kg級では、白井三志郎(法2)が途中棄権となるも、吉富淳一郎(法3)が昨年から28kg記録を伸ばし、12位に食い込んだ。
 主将・林良則(文4)と石田の主力2人が出場した77kg級。林も昨年のトータル185㌔からトータル233㌔へと、大幅に記録を伸ばし6位入賞。一方、昨年同大会3位の石田はスナッチで2位につけ昨年以上の期待が膨らんだが、続くC&ジャークの記録で逆転を許し、3位に終わった。
 
【成績】(見方:スナッチベスト+C&ジャークベスト=トータル)
・62kg級
14位 堀川 60kg+75kg=135kg 
・69kg級
12位 吉富 91kg+104kg=195kg
途中棄権  白井
・77kg級
3位  石田 111kg+145kg=256kg
6位  林   103kg+130kg=233kg
試合後のコメント
3位の石田「(最後の試技に失敗し3位)成功以外考えていなかった。調整ミスだったと思います」
【お知らせ】
★重量挙部、部員募集中★
<セールスポイント>
①筋トレ好きが集まっています。筋トレ好きの人集まれ!
②部の雰囲気は仲の良さが出ていて、最高です!
③ほとんどが大学から競技を始めた者ばかり。刺激し合って記録を伸ばしていま
す!
少しでも興味が出てきたという方は…
重量挙部は、学年・性別関係なく、部員を募集中です!
新学生会館地下1階に部室兼練習場があります。ぜひ一度お越しください!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です