【弓道部女子】 無念の敗北

 10月14日、関西学生弓道女子2部リーグ対京橘大(於・京都工業繊維大学弓道場)が行われた。序盤、不調が目立った関学。挽回を試みるも、追いつけず43―57で無念の敗北となった。
試合後のコメント
主将・山口恵理子(経4)「今までの試合では、みんなが結果に囚われてしまっていた。勝ちたい気持ちが強すぎて、焦りが出ていたと思う。前回の試合後、思えば思うほど勝利は遠のくということをみんなに伝え、わかりあうことが出来た。今日の試合では前回や前々回より中身のある試合が出来たと思います」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です