【陸上ホッケー部】 リーグ戦初勝利

 10月13日、京産大を相手に平成19年度関西学生ホッケー秋季リーグ第4戦目が行われた(於・舞州ホッケー場)。2―0で初勝利を飾った。
 試合開始から攻め立てるも、なかなか点に繋がらない関学。途中相手にPC(ペナルティーコーナー)を2回与えてしまうが、どうにか守り抜く。このまま前半を終えると思った、終了4分前、芝崎信治(法4)がGKを抜き見事なシュートを決める。後半開始直後、さらに中村絋也(経3)がGKの弾いたボールをそのままシュート。その後も芝崎から清水優(総2)にゴール前でのパスが通るが、惜しくも点にはならず、2―0で試合は終了した。
試合後のコメント
主将・森下「今日の試合は集中してできた。やるべきことが全員でできた試合だった。次の中京大戦も、今日勝ったからと、安心せずに気合いを入れてがんばりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です