【陸上ホッケー部】 競り負け、リーグ黒星スタート

 9月30日、舞洲ホッケーグラウンドに於いて関西学生ホッケー秋季リーグ戦が行われた。相手は西日本インカレでも接戦を繰り広げた、ライバル校である甲南大。雨の中、終始接戦を繰り広げたが、1―2と惜敗した。
試合後のコメント
主将・森下「春と同じような展開で負けてしまった。スタミナ不足、集中力不足が克服できていない。前へボールを持っていければ良い形で得点に結び付くので、そういう攻撃の形を作っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です