【陸上競技部】 関学勢、西日本で健闘!

 9月15日、岐阜メモリアルセンター長良川陸上競技場に於いて第60回西日本学生陸上競技対校選手権大会の2日目が行われた。男子400㍍では、岩井浩紀(社3)が2位を獲得。また、男子棒高跳で荻田大樹(商2)が2位、さらに男子走幅跳では中村紘平(社2)が見事優勝を飾った。
 
 第60回西日本学生陸上競技対校選手権大会2日目。一時は試合が中断されるほどの大雨が降るなど、荒れた天候の中競技が行われた。しかし、関学勢は確実に結果を残した。
 この日初めに入賞を果たしたのは、男子400㍍に出場した主将・岩井だ。この種目で決勝に出場したのは、岩井と松井隆朗(経3)の2人。急な雨に見舞われながらも最後は粘りの姿勢を見せ、岩井は47秒89で見事2位を獲得。松井は49秒27で7位という結果であった。続いて、男子棒高跳で荻田が5㍍00という記録で見事2位を獲得。彼は5㍍00の高さを1回目の試技でクリアした後、5㍍10に挑戦するも失敗に終わる。また、浅野喜洋(商3)は5㍍00を1回目の試技で失敗。2回目の試技でクリアし、試技差で惜しくも4位となった。さらに、男子走幅跳では中村が優勝を決めた。記録は7㍍62の自己新記録。会場から歓声が起こるほどの、見事な跳躍を見せた。
 明日は、本日予選が行われた競技の準決勝や、400㍍で上位を獲得した選手が出場する4×400㍍Rの決勝が行われる。彼らの走りに、多いに期待がかかる。
試合後のコメント
岩井「残念な結果。昨日の予選は大学で1番いいとも言える走りができたが、今日は調子が落ちてしまった。課題が見つかった試合でもあった」
荻田「残念でした。今は新しい技術を取り入れている途中。やることは見えている」
中村「期待と不安があったが、自己新記録での優勝ができて良かった」
試合結果
【男子100㍍準決勝】 3組8着 河村直哉(総2) 11秒32
【男子400㍍準決勝】 1組3着 松井隆朗(経3) 48秒20
            2組2着 岩井浩紀(社3) 48秒14
            3組3着 山口貴裕(商2) 49秒30
【男子400㍍決勝】 2着 岩井浩紀(社3) 47秒89
           7着 松井隆朗(経3) 49秒27
【男子800㍍予選】 1組5着 佐々木彬朗(社3) 2分00秒08
           4組3着 八田井智也(理2) 1分59秒35
【男子1500㍍予選】 1組8着 有辺圭佑(社1) 4分02秒44
            3組2着 八田井智也(理2) 4分03秒05
            4組8着 加藤秀和(社3) 4分04秒91
【男子1500㍍決勝】 7着 八田井智也(理2) 3分55秒78
【男子10000㍍決勝】 6着 前田隼矢(文1) 31分27秒72
             18着 上山剛史(社3) 32分50秒38
【男子110㍍H予選】 3組3着 藤田俊輔(総3) 15秒17
            8組5着 深草祐喜(理2) 15秒68
【男子110㍍H準決勝】 3組4着 藤田俊輔(総3) 15秒03
【男子400㍍H予選】 1組1着 安藤大輔(社2) 53秒98
            2組1着 榮 悠樹(総3) 53秒35
            3組5着 坂本龍太郎(経1) 54秒74
【男子4×100㍍R決勝】 6着 関学(池田(宇)・津崎・馬場・河村) 4
1秒09
【男子棒高跳決勝】 2着 荻田大樹(商2) 5㍍00
          4着 浅野喜洋(商3) 5㍍00
          小野隆信(理2) 記録なし
【男子走幅跳決勝】 1着 中村紘平(社2) 7㍍62
          19着 友定 亮(商3) 6㍍82
【女子400㍍準決勝】 1組2着 長濱弘実(総2) 56秒71
【女子400㍍決勝】  7着 長濱弘実(総2) 57秒50
【女子800㍍予選】 3組3着 森 瑞穂(社1) 2分16秒36
【女子走幅跳決勝】 13着 石田麻実(商1) 5㍍43

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です