【卓球部】 男子、1部残留決める!/秋季リーグ入替戦

 9月9日(日)に行われた、平成19年度秋季関西学生卓球リーグ入替戦(於・大阪経済法科大学総合体育館)。1部7位の関学は2部2位の阪南大と対戦。5試合中3試合がフルセットまでもつれ込むなど競り合った試合が続くなか、関学は確実に勝利を重ね、4-1のスコアで1部残留を決めた。
試合後のコメント
男子主将・松山健作(神4)「前半2勝出来て勢いに乗れたのが、今日の勝因だと思う。この秋季リーグで引退となるが、今まで厳しい練習にもみんな付いてきてくれて、よく頑張ってくれたし、本当に感謝している。現4年生の代で、『日本一の土台を作ること』を目標としてきた。これを引き継いで、後輩たちにも自分たちの目標・目的をもってこれからも頑張っていって欲しい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です